ワインボトル
TWPnewlogo.jpg

ファルコンヘッド

Falconhead

『ニュージーランドファルコン』は、20ドル紙幣にも印刷されているニュージーランドを代表する猛禽類の鳥です。ワイナリー近辺に生息するファルコンはブドウ畑に時折現れ、何十年にも渡りワイナリーの守護神とされています。

ワイナリー特徴

ホークスベイとマールボロの一等地にブドウ畑を持つワインポートフォリオは、最高級のブドウとワイン製造技術を兼ね揃えています。503ヘクタールのブドウ畑を所有し、独自のブドウ園やブドウ栽培技術を開発しています。

FH1.JPG
FH5.jpg
FH6.jpg

クラヌイ ビンヤード

Kuranui Vineyard

この畑はブレナムの南に位置するSEDDON(セドン)にあります。

クラヌイはマオリ語になりますが、「宝」と「モア」という二つの意味を持ちます。

このエリアはとても肥沃な土地ですが、マールボロの他の地域と比べ石が少ない特徴があります。

クラヌイは大変暑く、また気温の高くなる日々でも冷え込む夜が多いため、気温差の激しい気候がぶどう栽培の最大の課題となります。

FH4.jpg
ポールダウィック.png

ポール・ダウィック

ワインメーカー 兼

オペレーションマネージャー

4歳からホークスベイで育ったポールは10代からワイン造りに携わっています。

ミルズリーフワイナリーで25年間働いた後、オペレーションマネージャーとしてワインポートフォリオチームに加わりました。

ルークミラー.png

ルーク・ミラー

ワインメーカー

ニュージーランド・ワイカト大学で科学を学んだあと、リンカーン大学にてぶどう栽培とワイン醸造学を学びました。その後は世界を回り、オーストラリア、カナダ、フランスで修業を積み、ニュージーランドに戻った後はブレナムのクラウディーベイワイナリーにて経験を積みました。