白ワイン
ロックフェリーロゴ.png

自然派のオーガニックワイン

ワイナリー特徴

産地の特徴がワインにしっかりと現れるようなワイン造りをモットーとし、現在はマールボロとセントラルオタゴにある有機認証取得の畑で採れる葡萄ならではの特徴を活かしたワインづくりをしています。
収穫や選定はすべて手作業で丁寧に行われます。

伝統的な方法と新技術を織り交ぜ造るため、熟成用にステンレスタンク、ブルゴーニュ大樽、フレンチバリック(フランスの伝統的なオーク樽)を使用します。
清澄と濾過は最小限にして瓶詰めしています。

 ※ バイオダイナミック農法にしたがって収穫日は決められ出来る限り自然酵母にて発酵がすすめられます

RF1.png

​バイオダイナミック農法

太陽、月、惑星と地球の位置関係が土壌や生命体の成分及び気象等に与える影響を重視して、種まき、苗植え、耕うん、調合剤の準備や収穫などの時期を天体の動きにあわせて選択します。
また、土壌バランスや植物を健康に保ちつつ効果的な収穫をあげるためのサプリメント或いはコンディショナーとして、人為的な化学物質は一切使用しないかわりに、天然のハーブや家畜を利用して利用して作った各種調合剤を施します。
この農法は世界各国の「バイオダイナミック・リサーチセンター」で長年にわたって実験が繰り返され、高い効果が報告されています。

RF3.png
バイオ・グロ認証
オーガニック生産基準
アラン.png

アラン・マックウィリアムズ

​ヘッドワインメーカー

オーストラリアのローズワーシー大学でワイン醸造学を学び、数々のオーストラリアワイン産地で経験を積み、さらにその後スイス、イタリアを回ったのち、ニュージーランド各地ワイナリーで生産に携わります。