ワインボトルセレクション
ギャプステッドワインロゴ.jpg

ギャップテッドワインは、主流のブドウ品種から新興のブドウ品種まで

さまざまな特徴的なワインを生産しています。

ワイナリー特徴

ワイナリーはオーストラリア・ ヴィクトリア州 、キングヴァレーとアルパイン・ヴァレーを本拠地とし 1996 年に設立されました。
独特の気候と最先端の技術を持ったワイナリーで、数々の受賞歴のあるワインメーカーを併せ持ち、世界中のプレミアムなワイン産地と肩を並べるにふさわしい品質のワインを作りだしています。

キングヴァレー

King Valley

南部は山岳地帯で、南端には標高800m のウィットランズ台地があり、そこはオーストラリアで最も標高が高い産地です。
大半のぶどう畑は比較的穏やかな傾斜の北向きや北東向きの斜面に位置しています。

アルパインヴァレーズ

Alpine Valleys

標高150~320m程度で分岐した川からできた4つの谷から成っています。
春の霜は栽培に打撃を与え、収穫前の秋に再び霜が発生します。
丘陵地の風通しの良いところにぶどう畑が位置することにより、霜からの被害を最小限に抑えています。

トニー.png

トニー・プラボウ

シニアワインメーカー

ギャプステッドワイン 全ての白ワインを 作るワインメーカー
オーストラリア、チャールズ・スタート大学でワイン醸造を学びました。

マイケル.png

マイケル コープ

ウィリアムス

シニアワインメーカー

ギャプステッドワイン全ての赤ワインを作るワインメーカー
オーストラリア、ローズワーシー大学でワイン醸造を学びました。